ブログ

OSAKA アート&てづくりバザール 終了しました!

9/15(土)・16(日)に開催された「OSAKA アート&てづくりバザール」にて
ブースにお越しくださったみなさま、ありがとうございました!

今回新しく作れたグッズは、

  • スケジュール帳
  • 「巡るいのち」のポストカード

の2種類だけでしたが、どのグッズもたくさんのお客さまに手にとっていただいて本当に嬉しかったです。増刷したものの、途中で完売してしまったポストカードもあり、十分な数をご用意できていなくて申し訳ありませんでした。(基本的にはいつも少し余るくらいの搬入を心がけています)

1日目はいつものひつじさんが、ブースの設営とお店番を手伝ってくれて、2日目は初店番の母も参加。ふたりともありがとうございました。実は母は、包装紙の袋詰めやぽち袋の組立て(いわゆる内職)も手伝ってくれています。だんだん身内を巻き込むスケールがでかくなってきて、申し訳ないやら嬉しいやら。

勤めていた会社のセンパイ方や、高校・専門学校つながりのみんながいっぱい!来てくれました。こういうイベントにいくと誰かに会えるのが嬉しいな

それから、初めて作品を拝見した作家さんで、一目惚れしてしまった方もいます。母と二人して何度もブースへおしかけてお話ししてしまいました。絵がなんともいえず懐かしくてかわいらしい上に、ご本人のキャラがとっても魅力的なのです。→ 夢屋まーちさん


このイベントで面白いなと思うのは、先日のインテックス大阪で開催された「コミックシティ」とはお客さんのタイプがちがって、ベビーカーやちびっこがいっぱいなこと。足を運んでくださるお母さんたち元気だなぁ。いっぽう壁際には荷物持ち?運転手?役の殿方がボーゼンとたちつくしていらして、健気さが涙をさそいます。

女子はいくつになっても母になっても、雑貨大好きなんだなぁ…^-^

最近は幼稚園~小学校低学年くらいの子たちが、うちの名刺(ショップカード)をニコニコしながらもらっていってくれることが多くて、それも面白いです。ちっちゃい子たちも、名刺はテイクフリーだってちゃんと分かるんですね~。

お母さんが雑貨をゆっくり選んでいる間に、子どもたちがちょっと遊べるような、簡単なおまけ?プレゼント?などもあると楽しいかも!と思いました。

荷物がかさばってしまう方も多いようで、うちのような繊細な紙ものを扱うところはちゃんと手提げ袋も用意しなきゃだめだなと反省しました。(1日めは紙袋を忘れてくるという失態もあり、さらにすみませんでした。。)


今回のイベントをきっかけに、
香川県高松市の雑貨屋「shiki」さんで私のグッズを取り扱っていただけることになりました。(ありがとうございます!)お近くの方は、足をはこんでみていただけると嬉しいです。

作家さんごとの個性もありながら、ふしぎと生活にすっとなじむような、雑貨のセレクトがとても素敵です。仲間入りさせてもらえたことがとても嬉しいです。


これからに繋がる、素敵なイベントになってよかったなと思います。
ありがとうございました。

この記事をシェアする