ブログ

コミティア110参加しました!

COMITIA コミティア
イベントから3週間がすぎようかというころにやっと書きます…
11/23(日)のコミティア110に出展しました。ビッグサイトの東4・5・6ホールをつかった大きなイベントで、即売会だけでなくいろんな企画もあり楽しかったです。以下簡単にレポしていきます。

会場入り

朝9時半すぎに入場しました。自分のスペースのある島の近くに搬入の荷物が配置されていて、すごくありがたかったです。

今回から宅配便搬入にはダンボールじゃなくて折りたたみコンテナを使ってみました。緑色のものにしたので、遠くから見て自分の荷物がわかりやすいし、イベント中のバックヤードとしても頼もしい存在でした。ダンボールだとフタの部分がじゃまになるんですが、折りたたみコンテナはパタンと垂直になるので、フタの存在感がありません。足元快適!

うちは紙モノ雑貨がメインなのですが、量が多く搬入のときダンボールが壊れるようになってきて。ガムテープでベタベタと補強しなきゃいけなかったんですがその心配もなくお手軽でした~。

設営

ブース設営のようす今回は64種類のグッズを持ち込んだので、2スペース申し込み。(コミティアXのほうじゃなくて普通の机スペース)旦那氏とふたりがかりで開場の11時にはようやく準備がおわりました。値札は家で印刷してあったし、什器もひととおり持ってきているのになぜか毎回ギリギリになるなー。展示計画は事前にきちんとしていきたいです。そして写真がなくてごめんなさい。(汗)こんな感じだったと思います→

今回、机上のディスプレイの高さは75cm(地面から150cm)までということでマニュアルに書かれてたんですが、スペースのうしろにのぼりを立てていいかどうかは分からず、結局自分は持ち込まなかったのですが、当日はのぼり(ポスター)を立てているサークルさんもけっこういらっしゃいました。壁サークルじゃなくても立てていいってことなのかな。主催者さんに問い合わせ中です。続報があればお知らせします。

開場から

なんか希望あふれる幕開けだなぁと思ったら、なんと生演奏!サークル「留守KEY」さんの協力による、生ファンファーレのオープニングだったそうです。すごく元気をもらいました。会場の奥のほうだったので人の流れはゆるやかなスタートでしたが、ものすごく混雑することもなく終始たくさんの方がお立ち寄りくださいました。ときおりプロの漫画家さんのトークショー?ライブ作画?などがあったのですが、あいにく内容は聞き取れず。

ペーパーコミティア30周年記念企画 「ペーパーラリー30G」にも参加していたので、久々にペーパーをつくってスペースに置いていたところ、ボードゲームに興味をお持ちの方がちらほらと声をかけてくださってすごく嬉しかったです。(来年出すボードゲーム「チューリップ・バブル」のこともチラッとペーパーでご紹介していたのです)

「僕は癒されたい」というゲームを出されているションテンがりあーのT中さんもお越しくださいました。

わたしがあまりにも話下手で、あとからもっとこんなことお話したかったな~!と思ってばかりです。

中盤

すこし抜けさせてもらってお目当てのサークルさんめぐりへ。勝手にご紹介しちゃいますが

きのえさんもかさん玻都もあさんダムるしさんのところで
すてきな作品たちに惚れ惚れ。&いろいろゲット!

そして9月に合同出展させていただいたShima.shimaさんのところで
新作マスキングテープをゲット!

HALKAさんのところは混み合っていて伺えず。
せっかくスペースが近かったのに悔しい~!

コミティアXのブースもまわってきました。
王たちの同人誌」というゲームを出されている星とレシプロさんのスペースではゲーム・同人誌などの頒布のよこでミニ原画展もあり、見応えたっぷりでした~!「王たちの同人誌」は完売されていて入手できずでしたが…(残念)

医療系雑貨生みたて卵屋さんのところはアンティークかつマニアックで素敵!ディスプレイもお店のようで雰囲気たっぷりでした。

コミティアXはお座敷&展示中心のイベントということで、うちみたいなグッズ販売ができる雰囲気なのか?迷って普通のスペースに出ましたが、コミティアXでもたくさんのブースで展示&販売されてました。つぎはコミティアXで出てみたいです。販売系以外では、ガチな甲冑や武器をレンタルさせてくれるブースとか、ホーミー&弦楽器の生演奏をされているブースとか個性的で面白かったです。

イベントの開催時間が11:00~16:00と、長すぎず短すぎずちょうどよくて、自分も見て回れたのがよかったです。

閉会~撤収

40分ほどで片付けがおわったんですが、宅配便の搬出列がものすごく長くて、旦那氏に何十分か並んでもらってました。着払いにしていたんですが、元払いも選べるようになってたのかな?コミティアは以前も搬出列が長かった覚えがあります。それを見越してはやく発送準備できるようにしたいですね。

会場から外にでると、ビッグサイトの外壁でプロジェクションマッピングをやってました。音と映像が、もともとヘンな形の逆三角形の建物にあいまってすごく迫力ありました~!(これまた写真もなにもなくて申し訳ありません。慌てていたので…)

ホテルに預けていた荷物をとりにいって、旧友との夕食へ。大荷物で夕食処をさがすのはつらいのでホント助かりました。気分もほぐれてお腹いっぱいに。

帰りは夜行バスだったのですが、交通事情により寒空の下30分くらい待たされてちょっと悲しかったです。。その上バスの乗務員さんもなぜか対応が冷たく、せっかくのイベント後なのに気持ちが冷え込んでしまいました。とはいえ無事に帰ってこれましたし、疲れで熟睡できたので、結果オーライですが。

翌朝、外があまりに寒くて家にたどりつける気がしないので、コメダ珈琲でモーニングをいただきました。するとトイレの便座があたたかくて、私の中でコメダ珈琲さん株が急上昇しました。(笑)便座にあれほど癒やされるとは。

2014年最後の直接参加イベントとして、とっても楽しい思い出となりました。ひさびさに東京まで足をのばしてよかったです。

撮影について

撮影についてのお願いです
ごくまれに、私自身を撮影される方がいらっしゃいますが、今後は本人の撮影をお断りさせていただきたいと思います。スペースの写真だけなら(ものすごく接写でないかぎり)OKです。

といいますのも、単に私が写真にうつることが苦手で、困惑してしまうからです。お立ち寄りくださった方のお気持ちにはできるだけ添いたいと思い、これまでお引き受けしておりましたが、苦手なことを我慢して少々ストレスになっているのが実情です。大変申し訳ありません。

もちろん写真に抵抗のない作家さんもいらっしゃるかと思いますが、私は基本的に苦手ということでご理解いただければありがたいです。イベントの撮影スタッフさんが取材に来られるときも、ブースの撮影だけはOKさせていただいて、自分はサッと机の後ろに隠れたりしているくらいなのです。

どうぞよろしくお願いします。

この記事をシェアする